前後穴ともにマッチするWヘッド仕様
抑揚のある個性派ボディが素晴らしい!

これまでディルドといえば、ペニス形状で肌色に似たカラー&素材、根元には玉袋があり、3サイズ展開のうちMが日本人平均に近い大きさ…というのが“ジョーシキ”でした。

しかし、ペニスは本来楕円形状ですし、玉袋だってオナニーには不要なはず。カラーや形状にしたってリアルにこだわる必然性はなく、むしろスティックタイプなら、リアリティよりも操作性が優先されるべきなのです。

本作はそんな風に“ディルドの既成概念”を取っ払い、ひとつの理想的なアダルトグッズとして再構築した、NLSオリジナルのスティック型ディルド。

かなり特異なフォルムに見えるでしょうが、ご安心ください…そこにはちゃーんとした理由(ワケ)があるんです。

シリコン100%のボディは全長が約18cmありますが、そのうちペニス部分は約半分。一番太いところからシュシューッと細くなっていき、タイトに収束しながらボール状の反対端へと繋がります。

R-1シリーズで人気の「プレデターワンド」のように、一度飲み込んでしまえば膣内に掛かる負荷が少なく、細いアーム部分を軸に動かせば操作性も極めて良好。
膣形状やグッズ習熟度を問わず、セルフでの性感帯探しやGスポ・ポルチオ開発がやりやすく、適度な柔軟性と相まって汎用性はかなり高め。

本格的なリアルディルドやバイブに恐怖心を覚えるビギナーでも、本作なら比較的受け入れやすいはずなので、“はじめて女性がとりあえず持っておくべき1本”としても推奨したいくらいです。

また、本作は前後どちらからでも挿入できるWヘッド仕様です。ペニス側を先端にしたときに持ち手となる球体部は、どんな握り・持ち方でも手にフィットし、手のひらで転がすように扱えば、抑揚を付けた責めも可能。

そして…ボディをくるっと反転させて、この球体側を先端にすれば、今度は膣ボールのような使い方もできる圧迫系ヘッドに変身します。

ペニス側よりボリューミーなのでGスポ圧迫に適していますし、当然ながらアナルプレイにもマッチします。挿入長的にも前立腺にヒットさせやすく、ここでも細いアーム部分が大活躍。

ボディ全体をたわませ、揺さぶりながら、ときおりU字にぐにゃっと曲げても、柔らかいので負荷は極小。膣やアナルに挿れたままでも床座りができるほど、しなやかな素材特性もセールスポイントです。

ディルドとしては何とも見慣れないフォルムのため、パッと見ではなかなか魅力が伝わりにくい本作。

でも…このヘンテコリンな形状には、NLSベテランスタッフの経験則とこだわりが詰まっており、男女問わずより多くの方々に楽しんでもらえるよう、価格も限界ギリギリまで下げました。

アダルトグッズがはじめての女性はもちろん、中・上級アナラーの慣らし用としても重宝するかと思いますので、この可愛いピンクペニスが気になった方は、どうぞお気軽にお試しください♪